新宿のSOHO向け賃貸オフィスって?

アパートを借りてSOHOをスタート

仕事自体は好きでしたが、飲み会や付き合いが重視されるサラリーマン生活が苦痛で、どうしても耐えられなくなったとき、まず考えたのSOHOでした。
読書が好きでしたし、趣味でやっていたメルマガにも結構読者がついていましたので、文章を作ることでお金を稼ぐことはできるだろう。
と考えてのことです。
とはいえ、ライターとしてお金を稼ぐ方法がわからず、途方にくれていたときに見つけたのがクラウドソーシングでした。
早速登録し、仕事を取りはじめました。
おかげさまで継続した仕事も頂けるようになり、なんとか家族を食べさせることができるようになりました。
ただクラウドソーシングでの仕事は単価が安く、いまより稼ぎを増やして家族に楽をさせるには、いまより大量に仕事をこなす必要がでてきました。
それまでは、居間のノートPCで文章作りをしていました。
家族が在宅している間はいいのですが、自分一人で家にいると、宅急便が来たり、電話がかかってきたり、ご近所の人が訪ねてきたり・・・となんやかやで時間がどんどんなくなってしまうのです。
こういう状況でそれまで以上の仕事を受注することはできない、と思い、家とは別のところに仕事部屋を借りたいと考えるようになりました。
まず考えたのは、普通のアパートの部屋を借りることでした。
一般の会社とは違って、常時つながる電話環境は必要ないですし、おフィスの体面を気にする必要もありませんから。
しかし、部屋を借りてもいろんな設備を運び込まなければいけません。
電気や水道などの新規契約もしなければいけません。
仕事以外にやらなきゃいけない手間が多すぎるんですね。

ベンチャー企業向けの賃貸オフィスについて

大学生時代に、サークルの先輩がIT企業を学生時代に起業して、大学を卒業して2年で年商100億円を稼ぐ会社に成長させたのを見て、
自分もいつかIT企業を経営したいと夢見てました。
学生時代に起業を考えましたが、先輩のように親が金持ちでお金を出資してくれるあてもなくて、実現できませんでした。
大学を卒業してIT企業で3年間働いて、お金を貯めて、同僚や取引相手の会社で起業に興味のある人を誘って、
4人でITベンチャー企業を設立させる事を約束しました。
4人とも起業に関して全く素人だったので、どのぐらいのお金が掛かるのかも解らず、
IT向けの起業向けのセミナーや起業マニュアルが書かれた本を研究して、セキュリティー環境や初期投資にかなりお金が掛かる事を知りました。
始めにやったのが、自己資金だけでは全く足りなかったので、銀行や信用金庫からお金を融資してもらう事で、
何とか資金の目途が付いた後に、簡単に出来ると思われていた賃貸オフィス探しの大変さに直面しました。

IT企業には、それなりにITインフラが整った物件でなければならず、そういった物件が集中している地域はほとんど都市部に集中していて、
家賃相場がかなり高くて、小さいベンチャー企業向けの物件も意外と少なくてなかなか見つかりませんでした。
4人とも働きながら物件探しをしているので、夜間や土日の限られた時間に、
IT企業が多い地域の沿線の不動産会社を回って探しました。
1ヶ月経った頃に、何件か見つけましたが、4人の中で多少賃貸料が高くてもいいから駅前の最新設備の整ったオフィスがいいという意見と、
初期に出来るだけ賃貸料をかけずに交通アクセスや設備が古くてもいいという意見に分かれて中々決まりませんでした。
それで、最新のオフィスがいいと決まって、不動産屋に問い合わせた時にはすでに一足遅くて埋まってしまうという失敗を何度も繰り返しました。
このままでは賃貸オフィスが見つからないと思ったので、起業の言い出しっぺの私は会社を辞めて、
オフィス探しに専念する事にしました。
4人の総意でIT企業をやるならやはり最新のIT設備が整ったオフィスがいい決まったので、ネットの情報や、地域の不動産屋を回って探しましたが、
1ヶ月経っても2ヶ月経っても中々見つかりませんでした。

3ヶ月目に新しく経ったばかりの最新のIT設備が整ったオフィスや、運よく空きが出たオフィスを見つけましたが、
どちらも予定予算の10倍近くの賃貸料でとても払えなくて諦めました。
困っているのを見かねた不動産会社のオーナーの人からアドバイスを貰い、オフィスの1フロアを借りるのはベンチャーでは資金的にきついので、
シェアオフィスという複数のベンチャー企業でフロアをシャアする借り方もあると教えてもらいました。
ネットでシェアオフィスについて調べたら、シェアオフィス専門の賃貸オフィスを紹介する不動産仲介会社があるのを見つけて、
すぐに相談に行きました。
年内に何件かシェア向けのオフィスビルが出来る予定があると説明されて、
建設中のビルを見学させてもらう約束をしました。
他の起業メンバーに説明してみんなも興味を持ってくれたので、週末にいっしょに見に行く事になりました。
オフィスビルは、駅からもかなり近い場所にあって、地下鉄の出口が丁度ビルの前なので、雨が降っても傘をささずにビルに入れて、
オフィス内はフロア共有ですがちゃんと間仕切りされていて、セキュリティ対策も万全でした。
4人全員がそのオフィスを気に入り、その不動産仲介サービスの担当に連絡したら、
丁度最後の1区画が残っていたので、その場で全員一致で即決しました。
最新のIT設備が付いた賃貸オフィス物件を契約した途端、みんなで歓喜をあげて喜び、
長い賃貸オフィス探しがやっと終わりました。

アパートを借りてSOHOをスタート | 個人事業主にうれしい手軽に借りれる賃貸オフィス | 新宿の賃貸オフィスは打ち合わせにも待ち合わせにも便利